会社の パンフレット印刷は業者に依頼しよう!

フライヤー

オフセットとオンデマンド

チラシプリントは自分が求めるものによって各印刷方法のメリットが変わってきます。大プリントに向くのはオフセット印刷で、ハイクオリティを求める方に適していますが、少量のチラシプリントであれば仕上がりがスピーディーなオンデマンド印刷でも十分です。

冊子

業者なら本格仕上げ

イベントなどで大量に同人誌を販売するときには、専門の印刷業者に依頼すると便利です。業者選びの際には、マンガの原稿などに対応しているかや、カラー印刷の仕上がりを重視するようにします。加えてサポート面でしっかりしているところなら安心です。

パンフレットを作ろう

冊子

パンフ依頼の流れを理解

商売をしている人は自社のパンフレットを作る必要がある場合もあります。そういうときはパンフレット印刷サービスを使ってみるとかなり便利です。チラシ印刷やフライヤー印刷をしている業者で依頼できるものでたくさん注文する事もできます。最近はインターネットから注文できるのでパンフレット印刷サービスもページに行って、そこにあるパンフレット印刷をクリックしましょう。するとそれに応じたプランが出てくるのでどのような紙を使用して印刷するのか決定します。コート紙やマットコート紙を使用する場合は比較的早めの営業日になるのです。ハイマッキンレーアートやサテン金藤といったこだわったものを使用すると営業日は長くなってしまうので用途に応じて依頼するのが良いといえます。サイズの選択はA6判サイズやA4サイズがあるので作ってもらいたいサイズをクリックするのです。次きにフルカラーで印刷するのかモノクロで印刷するのかを決めます。データ入稿もこの時に設定するため予め作ったデータを用意しておきましょう。何部作成するのかを設定して何ページにするのかも決定するのです。そうするえば販売価格が表示されるためこれで良ければ送信してパンフレット印刷を依頼することができます。ホームページを利用して購入するときは予め会員登録をしておく必要があるのです。注文前にかならず登録してログインするのが基本で、これは注文を決定する前にもログインができます。後は印刷物が届くまでゆっくり待っていればいいだけです。

カラーチャート

宣伝ツールを作成

チラシ印刷は業者の特徴を良く把握することで、適切に注文することができます。例えばデザインの作成に悩むならば、テンプレートを提供する業者が便利です。他にもオフセット印刷かオンデマンドかなど、様々か選択肢があるので知っておくと便利です。