会社の パンフレット印刷は業者に依頼しよう!

業者なら本格仕上げ

冊子

コミックなどに強い業者を

コミケなどで大量に同人誌を販売するときに便利なのが、専門の印刷業者です。部数が少ないのであれば家庭用のプリンターでも可能ですが、部数が多くなると印刷業者に頼んだほうがコスト的にも有利だからです。同人誌の印刷を受け付けてくれる業者は複数あるので、それぞれの特徴を比較した上で選ぶようにします。最も重要なのが、同人誌に対応している業者であるかという点です。実は印刷業者といっても、どの業者も同人誌に対応しているわけではありません。ホームページなどで確認して、対応したサービスを提供しているのか確認することが大事です。コミックやイラストが大半を占める同人誌では、仕上げるにあたってスクリーントーンがよく使われます。そこで問題となるのが、モアレや網のつぶれなどへの対応です。単なるテキストと違い、スクリーントーンをきれいに印刷するには微妙な調整などの経験が求められます。きれいなグラデーションを期待していたのに黒く潰れてしまったなどということのないように、スクリーントーンについてはどれぐらいの細かさまで対応しているのか、印刷品質などについても問い合わせておきましょう。カラー印刷を希望するなら、発色の良さも検討すべき点です。特にイラスト集を同人誌として販売するなら、インクの質や細かな点まで潰れることなくプリントできるかを重視するようにします。サポートがしっかりしている印刷業者であれば、何かあった時でも安心です。ネットで評判を調べて、高評価のところを選んでおくと間違いがありません。