会社の パンフレット印刷は業者に依頼しよう!

オフセットとオンデマンド

フライヤー

注文量によって変わる利点

チラシを印刷するときは大量に刷れるオフセット印刷が主流です。平版印刷の一つであるオフセット印刷は、チラシのほか雑誌やカタログなど商業用の刷り物に広く使われています。紙にインキの乗る部分と乗らない部分に分けてプリントされますが、仕組みとしては水分と新油性のインキが混ざらないという性質が利用されています。オフセットはOFFとSETであり、付けて離すという意味です。印刷方法はインキを付けた判で直接紙に刷るのではなく、ゴム製のブランケットという部品に一旦絵柄を写してから(OFF)紙に転写(SET)しています。このとき紙に触れるのはゴム製のブランケットで、判が傷まないために大量に刷ることが可能なのです。またゴム製のブランケットであることで、平坦な紙だけでなくデコボコのある紙などにも刷ることができます。メリットとしては枚数が多ければそれだけ割安になることや高品質の刷り物ができるということ、多色印刷が可能ということなどが挙げられます。もし小ロットチラシの注文であれば、価格を抑えられるオンデマンド印刷の方がいいかもしれません。オンデマンド印刷には高細密インキを用いたレーザープリンターが使われます。デジタルデータから直接チラシプリントできるので仕上がりがとても早いです。また、一部ごとに内容が違うプリントも可能です。大量注文で品質を求めるならオフセット印刷、少量注文で低価格を求めるならオンデマンド印刷を選ぶといいでしょう。